海外旅行のおすすめツアー 予約ならTポイントが貯まる・使える「Tトラベル」

すれ違いのダイアリーズゆかりの地チェンマイ3泊6日

近年、日本人にも人気の大注目イベント!コムローイ(熱気球を空に放つタイ北部の伝統儀式)も
当ツアーで体験できます!
参加者全員でコムローイを一斉に放ち、夜空いっぱいに舞う美しい光景を、ぜひ現地で味わってください!感動的です!

映画ではスタッフがハウスボートに学校を建ててロケを行いましたが、当ツアーではモデルとなった実際の水上学校を訪れます!チェンマイより車で約3時間。さらにボートで40~50分の場所、タイ北部の都市チェンマイの隣り、ランプーン県にあるタイ唯一の水上学校です。
映画と同じシチュエーションの中で大自然に浸りましょう!

※映画のシーンと実際のイベント内容は異なります。
 画像は映画のワンシーン及びメイキング、タイ国政府観光庁からの提供となります。
 
※引用:FILMAGA「映画『すれ違いのダイアリーズ』スペシャルツアー!映画を感じる旅に出よう」

羽田発成田着 3泊6日

シンガポール航空&シルクエアー利用
ホリデイイン・チェンマイ(スーペリアルーム)
朝食3回夕食1回付

¥179,000
成田発着 4泊6日

コリアンエアー利用
ウッドフィールド・リゾート(スーペリアルーム)
朝食4回付

¥174,000
関空発着 4泊6日

コリアンエアー利用
ウッドフィールド・リゾート(スーペリアルーム)
朝食4回付

¥169,000
チェンマイでコムローイ打ち上げ
体験! ロイクラトン祭りツアー

※水上学校訪問は含まれていません

¥139,000
149,000

米アカデミー賞外国語映画賞タイ代表、
優れた脚本力で旋風を巻き起こしたタイGTH社を代表する秀作。

『すれ違いのダイアリーズ』は、タイ・アカデミー賞最多ノミネートや米アカデミー賞外国語映画賞タイ代表となり、高い作品評価だけでなく、首都バンコクのみで約100万人を動員したヒット作。日本では、2014年東京国際映画祭(CROSSCUT ASIA部門)や2015年したまちコメディ映画祭in台東でも特別招待上映され、映画ファンから多くの絶賛と日本公開切望の声が沸き起こりました。
本作を製作したのは、少数精鋭で制作本数を絞り込み、派手な興行価値より企画にたっぷり時間をかけ、共同体制で脚本を練り上げる手法で、質が高く、かつ観客の心に響く良作・ヒット作を次々生んできたタイGTH社。ハリウッドや中国映画界からも注目を浴び、タイ映画を牽引してきましたが、残念ながら、昨年末に突然の解散を発表。タイ映画ファンに大きな衝撃を与えました。
GTH社の最後を飾る日本公開作となる本作でその素晴らしさをあらためて感じてください。

●スタッフ 監督・共同脚本:ニティワット・タラトーン
●キャスト ソーン:ビー(スクリット・ウィセートケーオ)/エーン:プローイ(チェーマーン・ブンヤサック)

STORYダメ青年ソーンが、ようやく見つけた仕事は、誰も行きたがらない山奥の湖に浮かぶ水上学校の先生。そこは電気なし・水道なし・携帯電話もつながらない場所。生徒の子供たちとも打ち解けられず、孤独なソーンは、ある日、誰かの日記を見つける。それは前任の女性教師エーンの日記。ソーンは日記を読み、そこに書かれた悩みに共感したり、教え方を学んだり。そのうち、会ったことのない彼女に恋をしてしまう・・・。果たして、2人は会える?会えない?