海外旅行・国内旅行の予約ならTポイントが貯まる・使える「Tトラベル」

雲仙温泉

もくもくと噴煙上がる!雲仙温泉

雲仙温泉はここ!

雲仙温泉は、明治の頃に外国人の避暑地として開かれた国際的な温泉観光地です。

その温泉街は古湯・新湯・小地獄の3つに分かれ、雲仙地獄の湯けむりが漂う街並みに旅館街がゆったりとつづいています。
雲仙地獄はキリシタン殉教の舞台となったところ。 大叫喚、お糸、清七など30あまりの地獄があり、噴気孔から真っ白い水蒸気がもくもくと噴き上がっています。
雲仙は、昭和9年にはわが国で最初の国立公園に指定され、野鳥や高原植物の宝庫でもあります。

<長崎・雲仙温泉の観光情報>
■雲仙観光協会
http://www.unzen.org/

雲仙温泉 旅館一覧

雲仙 富貴屋オフィシャルサイトへ

雲仙 富貴屋

宿泊予約はこちらから

雲仙一の観光スポット・雲仙地獄を一望!☆温泉と料理が自慢の宿☆ 雲仙地獄の正面に建ち、ロビーや大浴場、レストランなど館内各所から地獄を望むことができるロケーション抜群の宿。
また、雄大な山々を眺めながら入る露天風呂も格別で、雲仙の醍醐味を感じることができる。

九州ホテルオフィシャルサイトへ

九州ホテル

宿泊予約はこちらから

◆絶景!地獄谷の上にたつホテル◆洗練された料理が人気! 雲仙地獄に佇む立地抜群の老舗ホテル。モダンな客室や個性的なコンセプトをもつレストランで味わう料理が好評。
雲仙最大の貸切露天など多彩な趣の温泉の他、エステ・お土産ショップなど施設も充実。

雲仙宮崎旅館オフィシャルサイトへ

雲仙宮崎旅館

宿泊予約はこちらから

夕食部屋食、掛け流しの天然温泉、心からのおもてなしが自慢 13:00チェックイン、11:00チェックアウトと、最大「22時間」ゆっくりと滞在できます。夜通し入れる掛け流しの温泉は、番台に係が「24時間」いるので、女性でも安心してお楽しみいただけます。

ホテル東洋館オフィシャルサイトへ

ホテル東洋館

宿泊予約はこちらから

雲仙初の屋上展望露天風呂!自然のパノラマを存分に楽しもう! 最上階の5階には、雲仙初の展望露天風呂を設け、180度の大パノラマは雲仙の自然を感じる事ができる。
又、女性限定のバラ風呂が大好評!もちろん、料理もおもてなしも◎

ゆやど雲仙 新湯オフィシャルサイトへ

ゆやど雲仙 新湯

宿泊予約はこちらから

本物の温泉☆評判の美味しさと極上のにごり湯が人気の宿! 敷地内から4つの源泉が湧き、館内湯巡りも可能!女性浴場にはアロマ湯など変わり湯も設置。
食事は地元の旬の食材に拘った島原半島を丸ごと食せる創作料理。

湯元ホテルオフィシャルサイトへ

湯元ホテル

宿泊予約はこちらから

掛け流しの天然温泉が自慢、300有余年の歴史を持つ老舗旅館 江戸時代より守り続けた源泉が好評。大浴場には露天・サウナ・ジェットバスなど種類も豊富◎雲仙地獄の近くで好立地。食事は旬の食材を生かした会席料理を存分に楽しもう。宿入口の足湯は旅行客に大人気!

雲仙温泉 ポイント紹介

見る

雲仙地獄

雲仙地獄 雲仙の古湯と新湯の間の白い土(温泉余土)におおわれた一帯が雲仙地獄地帯です。地獄とは仏教の教えで前世の悪業の苦報を受ける所という意味ですが、至る所から高温の温泉と噴気が激しく噴出し、強い硫黄臭が漂う中、湯けむりをもうもうと立たせるさまは、恐ろしげな地獄の景色そのものと言えるでしょう。

見る

木花開耶姫神社(このはなさくやひめじんじゃ)

木花開耶姫神社(このはなさくやひめじんじゃ) 雲仙温泉郷を廻る反対側、原生沼の左側の参詣道を100mほど歩いたところにあります。白木の鳥居が目印です。木花開耶姫神社は、古来より霊験あらたかな造花の神として、広く崇拝されてきました。雲仙祭祀の御社には、男女の性の巨大なシンボルが鎮座しています。家内和合、良縁、安産、子宝祈願の為参拝に人が通います。

見る・体験する

雲仙ビードロ美術館

雲仙ビードロ美術館 温泉施設とビードロ美術館を併設した大人気の体験スポットです。19世紀の銘品グラス約300点の大規模なコレクションは必見です。事前予約で手軽に「吹きガラス体験」が可能です。自分で作ったオリジナルグラスは旅の思い出にピッタリ!

電話番号:0957-73-3131
営業時間:9:00~18:00
定休日:年中無休
利用料金:大人 700円・中人(中高校生) 500円・小人(4歳~小学生) 300円

周辺観光

雲仙ロープウェイ

雲仙ロープウェイ 雲仙ロープウェイは昭和32年の開業で、約1,100mの仁田峠駅から1,300mの妙見岳駅間を、距離約500mで結んでいます。春はミツバツツジ、夏はヤマボウシ、秋はカエデの紅葉、冬は霧氷と四季折々の景観を楽しむことができます。

電話番号:0957-73-3572
営業時間:冬季(11/1~3/31)08:51~17:23 / 夏季(4/1~10/31)08:51~17:23
定休日:年中無休 ※荒天時は運休する場合あり
運賃表:往復 大人(中学生以上) 1,220円・小人 610円

食べる

雲仙湯せんぺい (遠江屋本舗)

雲仙湯せんぺい (遠江屋本舗) 雲仙を代表する銘菓の一つ“湯せんぺい”は旧島原藩主松平公が考案したもの。小麦粉・卵・砂糖に温泉水を加えて焼き上げる、ほんのり甘くサクサクとした軽い歯ざわりのおせんべいです。一枚一枚丁寧に焼き上げる、昔ながらの“純一枚手焼き”です。

電話番号:0957-73-2155
営業時間:8:30~22:00
定休日:不定休

見る

雲仙おもちゃ博物館

雲仙おもちゃ博物館 商店街の中ほどにあり、タイムスリップしたような感覚が味わえる心地よいスポットです。お店に一歩入ると、所狭しと懐かしのビー玉・ブリキのロボット・セルロイドのお面・メンコなどが並んでいます。1階には懐かしい駄菓子やおもちゃが並び、2階は博物館になっています。

電話番号:0957-73-3441
博物館入館料:200円
開館時間:9:00~18:00
定休日:不定休 200円

道後温泉  旅館マップ