前島祥子のニューカレドニアの旅

前島祥子のニューカレドニアの旅 第2章 癒しの島

朝食 プールサイド プール&海 ショッピング 夕日 ディナー 朝市 無人島 第1章 元カレよりニューカレ? 第3章 魅惑のイルデパン ニューカレドニアの旅 TOP

朝食はプールサイドのレストランで!

ニューカレに到着して、2日目です。朝食はもちろん、メリディアンのビュッフェ「レストラン セクスタント」がオススメ。プールサイドでお外がキレイ!!

フランスパンが最高!!ジュースとフルーツの多さに圧倒されます。ヘルシー!!
ハム、チーズ、ベーコン、オムレツはその場で全部入れてくださーい!

ジュリナがこんなに食べきれない?って・・・でも、かなり食べてるよ(汗)

ホテルのプールでのんびり

2日目は、ホテルのプールで、のんびりするのがオススメ。

ニューカレに慣れてきて、贅沢な時間を過ごすと、都会の疲れが一気に取れますよ。この空の色を見てください。プールサイドにきたら、パラソルを頼みます。イケメンのスタッフがサービスしてくれます。
そうだなぁ、トロピカルドリンクをまず、テーブルにおいて、「うーん」美味しい。。。

デッキチェアーに寝そべって、目を瞑っているとプライベートビーチから聞こえる波の音、そして、やさしく全身に触れる天使の風に、思わずうっとりしていると、さらに小鳥のさえずりが眠気を誘います。
「ジュリナ、ニューカレのシャンパン注文しない?」ちょっと大人の気分もいいでしょ。

時よりヤシの木の葉が海風の演奏で奏でるひと時、遠くのプールで遊ぶ子供達のフランス語がやさしい響きです。そうだ、ここはプチ・パリだった!

ジュリナ:「祥子、ニューカレのビールってなんだっけ?」

祥子:「ナンバーワンビールだよ」

ジュリナ:「祥子、ナンバーワンビール、お願い」(さっきのお返しかい!)

プールもプライベートビーチも楽しもう!

折角なので、プールで泳ぎます。えっ、ジュリナ泳げないの?!でも大丈夫だよ、浮き輪もありますから。プールは一番深いところでも150CM。キモチいー!!

プールから10Mのところに、ニューカレで唯一、メリディアンのプライベートビーチがあります。

この透明の海とニューカレのやさしい波、眩しすぎる太陽が反射している海、思わず、入っちゃいました。空と海とどっちが青いの?遠浅のエメラルドグリーンの海には、小魚の群れにいつでも遭遇できます。

午後は思いっきりショッピング!

ニューカレでは正午から2時までは、お店が昼休み。そうです。2時からショッピングタイムなのだ。

今日の目標はアクセサリーとアロマ。

循環バスに乗って(もちろんサイクリングでも)ヌメアの街まで行きます。

アクセサリーのオススメのお店はこちらのEgerie(エジェリー)
ニューカレのお店の店員さんはイケメンぞろい。フランス語と片言の日本語。もちろん英語もOK。でも、全く、言葉なんて必要ありません。

欲しい目をして、見たいものを指差すだけで、フレンドリーな店員さんは、ちゃんと察してくれるんです。お願いするとディスカウントもしてくれるときがあります。ニューカレで身に着けたいアクセサリーをゲット。

アロマなら、Sweet Ome(スウィートオム)。蝋燭もステキ。祥子はニューカレの名産のバニラの香りとハートの形のアロマローソクゲット。ショッピングしていると時間を忘れるね。

オーナーのこだわりで原料は最高級のエジプトコットンだけで、しかも白一色しか展開していないBlanc du Nil(ブランデゥニル)は、ニューカレではここでしか手に入りません。この肌触りを知ってしまった!

今日のディナーは日本食レストランへ

今日のディナーはメリディアンにある日本食レストラン「将軍」。てんぷらやお寿司、肉じゃが、カツレツと、日本人シェフが自慢の料理を出してくれます。なんとお座敷もありますよ。フランス人は箸を使って日本食を食べるのがおしゃれなんですって。

ごちそうさまでした!

朝食は港にある朝市がオススメ

3日目は港にある朝市がオススメ。特に土曜と日曜日は、ひときわ賑わいます。

朝市に行って最初にすることは、地元のフランス人と同じように朝食を食べることです!

カフェオレをボウルで飲むのもフランス流!クロワッサンやフランスパンをダンキンするのがフランス流。クロックマダムが一番のオススメ。美味しいよ。ここでしか味わえないってのがあるんですよね。

地元の人が集まり、いろーんなものが売っているの。何時間でも居られるよ。でも今日は無人島に行くのでそこそこにします!

マリンジェットで無人島へ!

そのまま、マリンジェットで30分のところにある無人島ラレニア島に行きます。

マリンジェットは、インストラクターが案内してくれるので安心。そうそう、祥子は、免許を持っていませんが、ここニューカレでは免許は必要ありません。

わぁー、なにこのスピード!? 波を蹴って、風を切って、外海は少し波が高いです。

でも、マリンジェットは安定感抜群。スピード出る出る!

最初はエメラルドグリーン、そしてコバルトブルー、無人島に近づくと今度はターコイズブルーの海。

途中、浅いサンゴ礁をゆっくりよけながら、到着です。無人島を独り占め。早速シュノーケリングです。

透き通った海の中、南の魚たちを追いかけながら、シュノーケリングです。

って、祥子、実はシュノーケル初めてなんです。ジュリナは昨日まで泳げなかったのに泳いでいます。

インストラクターさんに見守られながら、二人で泳いでいます。

南の魚たちと一緒に、追いかけっこしてま~す。

最後にインストラクターのミハイルさんと記念写真。本当にお世話になりました。

レストラン セクスタント※モーニングビュッフェ

レストラン セクスタント※モーニングビュッフェ

店名:レストラン セクスタント※モーニングビュッフェ
場所:LE MERIDIEN NOUMEA(ル・メリディアン・ヌメア)内プールサイド

Egerie(エジェリー)※アクセサリー

店名:Egerie(エジェリー)※アクセサリー
場所:La Promenade Shopping Center
(ラ・プロムナード・ショッピングセンター)
連絡先:(0)285410

Sweet Ome(スウィートオム)※アロマキャンドル/雑貨

店名:Sweet Ome(スウィートオム)※アロマキャンドル/雑貨
場所:Port Plaisance Shopping Center
(ポートプレザンス・ショッピングセンター)

Blanc du Nil(ブランデゥニル)※ファッション

店名:Blanc du Nil(ブランデゥニル)※ファッション
場所:Port Plaisance Shopping Center(ポートプレザンス・ショッピングセンター)

「将軍」(SHOGUN)※和食

店名:「将軍」(SHOGUN)※和食
場所:LE MERIDIEN NOUMEA(ル・メリディアン・ヌメア)内フロント横

朝市(Marche)

朝市(Marche)
毎朝5:00頃から11:00頃までオープン。
平日より週末のほうが賑わっています

ラレニア島(無人島)

ラレニア島(無人島)
ヌメアの周辺にはマリンジェットやモーターボートで20〜30分ほどの所にいくつか無人島がありそのひとつがラレニア島。シュノーケリングなどが楽しめます
ご予約は、Tポイントが貯まる「T-TRAVEL」で承っております。
協力:コックス・アンド・キングス(アルファーインターナショナル社)

前島祥子が紹介するニューカレドニアツアーならTトラベルで!Tトラベルは“旅行”を通してライフスタイルを提案いたします。