海外旅行・国内旅行の予約ならTポイントが貯まる・使える「Tトラベル」

イビザ島ツアー
イビザの旧市街にあるダルト・ヴィラ地区は、16世紀につくられた、軍事、技術、美術が一体となった要塞都市。かつて、海賊やフェニキア人、ギリシア人やローマ人、アラブ人などに支配されてきた歴史がイビザにはあり、農作物を始め豊かな島の資源を外敵から守るために、このような城壁や見張り台などが建造された。曲がりくねった通路を抜けると、丘の上に建つ荘厳なカテドラルがあり、神聖なムードに包まれながら、イビザの港を一望することができる。
世界的なクラブ・ブランドとしても知られるパチャはイビザを代表する老舗クラブ。1973年のオープンから30年以上にもわたり、イビザの豊かな風土と都会的なナイト・スタイルを活かしたスタイリッシュなパーティーを提供している。驚きの広さの店内スペースには5つのフロアとバーカウンターが20もあり、ただ歩いてるだけでも気分は楽しい。音楽ジャンルはハウスミュージックが中心。1998年からは国際的なクラブミュージック賞の開催地にも。パチャならではのショーアップされたセレモニーは圧巻の一言。世界各地にフランチャイズを23店舗も持ち、ついに今年、アパレルラインとしてのパチャジャパンがオープン決定!
クラブエリアの喧騒を離れた場所にある、隠れ家的日本食フュージョンレストラン。オーナーの日本人シェフによる、日本と地中海の厳選食材を使った、きめ細かい高級感はナガイならではのおいしさ。イビザのオーガニックな実りと日本食の技を合わせた、新しいダイニングスタイルがイビザでも人気。気軽なアメリカンバーも併設され、専属バーマンによるマーティーニ+酒の"酒ティーニ"やフレッシュカクテルも楽しめる。
岩場から見える真っ白な砂浜に降りると、眼前に広がるコバルトブルーの海をはさみ、小島がダイナミックに迫ってくる。イビザでも指折りに有名なカーラ・ンテの景色には、こちらが魅せられてしまう、圧倒的な美しさを体験することができる。ビーチに集まり様々な言語で賑わうツーリストたちの光景は、多文化的な豊かさがあり、誰もが満足できるサンセットは必見。
その恵まれた環境から"ヒッピーの楽園"という側面もあるイビザ。ヒッピーにしてもトップクラスの人々がこの島に集まっているのがすごい。そんなヒッピーを始め島民からも次第のパワースポットとして愛されているのが、石灰石で出来た高さ400mのエス・ヴェドラ。イビザの女神=TANITの島とされ伝説やミステリーが数多い。地球上で最も磁気が強い場所でもあり、島表面の奇怪なテクスチャーを眺めているとエイリアンのようにも見える。
イビザといえば有名なヒッピーマーケット。60年代にイビザを発見したヒッピーやアーティスト、職人たちが、この島からインスパイアされて創作してきた、光と自然と自由によるアートの歴史が、このマーケットんは連綿と受け継がれている。衣類やジュエリー、ハンドメイドの工芸品などの"アート&クラフト"が並び、作家と親睦を深めて作品を購入することができる、理想のコミュニケーションの循環がたくさんこのマーケットにはある。足を運んであなたがたしかめて。

このページのトップへ