海外ツアー 各社の定番商品からTトラベル独自企画ツアーまで。あなたにぴったりの旅行がきっと見つかる

イタリア ミラノ ベニス フィレンツェ ピサ ローマ ナポリ シチリア島

“永遠の都”ローマ、“花の都”フィレンツェ、“水の都”ベニス、“ファッションの街”ミラノなど見どころいっぱいのイタリア。

イタリアってどんなところ?

アマルフィ海岸“花の女神”の街、フィレンツェ

ローマのあるラツィオ州の北に隣接する、トスカーナ州。その州都がフィレンツェです。紀元前1世紀、町を建設したローマ人によって“花の女神”を意味する「フロレンティア」と命名され、14世紀にはルネッサンス文化が開花。 メディチ家による庇護のもと、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ボッティチェリなど、多数の芸術家たちが活躍しました。

ローマらしさを満喫したいなら、建築家二コラ・サルヴィが手掛けた「トレビの泉」や、ミケランジェロが“天使の設計”と称賛した神殿「パンテオン」、「スペイン階段」、「ナヴォーナ広場」が王道のスポット。 ぜひ訪れて、ローマ観光を楽しみましょう。

観光は、街の中心となっているドゥオーモ広場が起点。「ドゥオーモ」は、花の聖母教会とも呼ばれ、フィレンツェのシンボルになっています。白・緑・ピンクの大理石の幾何学文様で飾られた大聖堂は、とても色鮮やか。 1296年に着工され、175年もの年月をかけて建てられました。典型的なイタリアンゴシック様式が取り入れられていて、内装は外観とは対照的にシンプルで厳かです。 ドゥオーモの隣には、14世紀に完成した「ジョットの鐘楼」があり、414段の階段を上がるとフィレンツェの街を一望できます。

イタリアングルメ 近隣には観光スポットが豊富で、広場沿いの「ヴェッキオ宮」、フィレンツェ最古の「ヴェッキオ橋」、複数の美術館や博物館がある「ピッティ宮」などが揃います。 中でもメディチ家の膨大なコレクションが展示されている「ウッフィツィ美術館」は、ぜひ訪れたいスポット。2階にはレオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロらのデッサンと版画が展示されています。 3階は絵画館となっていて、ボッティチェリの「春」「ヴィーナスの誕生」、ミケランジェロの「聖家族」、ラファエッロの「ひわの聖母」をはじめ、有名な絵画の数々を鑑賞することができます。 季節によっては、入館待ちの行列ができることもあるので、前売り券を買っておくとスムーズ(同美術館やアカデミア美術館のブックショップで購入可能)。 美術館巡りを楽しむなら、フラ・アンジェリコの「受胎告知」が有名なサンマルコ美術館、バルジェッロ美術館、パラティーナ美術館、ミケランジェロのダヴィデ像があるアカデミア美術館もおすすめです。

フィレンツェから少し足をのばして訪れたいのが、ピサの斜塔。列車利用の場合、約1時間でアクセスできます。ピサは海洋都市として栄えた街で、ガリレオ・ガリレイが生まれた地でもあります。 ピサの斜塔はもちろん、円形の洗礼堂や、ドゥオーモ付属美術館も合わせて鑑賞を。

グルメ

イタリアングルメ地元の味を満喫!
フィレンツェのグルメを味わうなら、サンロレッツォ教会の近くにある中央市場がおすすめ。お手頃なトラットリアで食事をしたり、市場で食材を買って公園でランチをしたり、地元の味を満喫できます。 フィレンツェの名物で有名なのは、パン入り野菜スープ「リボリータ」やTボーンステーキ「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノやキャンティなどのワインも有名なので、ぜひ食事と一緒に楽しんで。

このページのトップへ

このページのトップへ