海外ツアー 各社の定番商品からTトラベル独自企画ツアーまで。あなたにぴったりの旅行がきっと見つかる

アヴィニヨンのおすすめ観光地

  • 教皇宮殿
  • 教皇庁があった、中世の時代を語る貴重な史跡。ユネスコ世界遺産に登録されています。ヨーロッパ最大のゴシック様式の宮殿。貴重なフレスコ画で飾られた、教皇の私室などを見ることができます。

  • サン・ベネゼ橋(アヴィニョン橋)
  • ローヌ川に架かる石造のアーチ橋。童謡により、世界で知られる橋に。12世紀に架けられたものの、ローヌ河の洪水に何度もあい、17世紀を最後に修復が放棄され、渡れなくなりました。

  • 旧市街&ロシェ・デ・ドン公園
  • 古い街並みが残る旧市街は、一帯が世界遺産。宮殿と橋の間に位置するロシェ・デ・ドン公園からは、サン・ベネゼ橋~旧市街、教皇宮殿を全て見下ろすことができます。

  • 演劇祭
  • 7月に行われる演劇祭。アヴィニヨンで最大のイベントです。大小の舞台が街中に設置され、演劇や出し物などのパフォーマンスが自由に見らるという、賑やかなお祭りです。

  • プチ・パレ美術館
  • 13世紀終盤~16世紀初頭のイタリア絵画、プロヴァンス絵画が300点以上収蔵されている美術館。アヴィニョンのロマネスク様式と、ゴシック様式の彫刻コレクションも、鑑賞できます。

  • アングラドン美術館
  • 旧市街にある、元邸宅が美術館になっています。ドガ、マネ、ヴァン・ゴッホ、セザンヌ、ピカソ、モディリアーニ、藤田嗣治などの絵画を鑑賞できます。家具、工芸品も所蔵されています。
アヴィニヨンの基本情報童謡「アヴィニョンの橋の上で」や、14世紀の約70年間にローマ教皇庁の所在地となった「アヴィニョン捕囚」で知られるアヴィニヨンは、フランス南東部のプロヴァンス地方の中心的な都市です。パリからはTGVでおよそ2時間半で到着します。この街の見どころはやはり、「アヴィニョンの橋の上で」に登場するサン・べネゼ橋や、「アヴィニョン捕囚」時に造られた教皇宮殿。この2つの歴史的建造物のほか、ノートルダム・デ・ドン大聖堂やプチ・パレのあるエリアは歴史地区として世界遺産に登録されています。同じく世界遺産に登録されている3層からなるローマ水道橋へもアヴィニヨンからバスで行くことができます。また、毎夏開催されるアヴィニヨン演劇祭では、教皇宮殿をメイン会場に大小会場で演劇の他、バレエやミュージカルから大道芸までさまざまなパフォーマンスが繰り広げられます。


※JTB、日本旅行、エアトリ、沖縄ツーリスト、北海道ツアーズのサイトから申込まれた予約内容の確認は、各社へお問合せ下さい。

お知らせ

【重要】
新型コロナウイルス感染症発生に伴う海外ツアーの取り扱いについてのご案内
(2021年3月24日現在)
2020.06.30
【営業時間短縮のお知らせ】
お客様各位
いつもTトラベルをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
この度、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当面の間、営業時間の短縮を行いますのでご案内いたします。

【Tトラベルコールセンター】
■営業時間:平日10時00分~17時00分(土・日・祝は休業)
※WEB予約及びEメールは24時間受け付けておりますが、電話やEメールでの対応は上記の営業時間内とさせていただきます。なお、Eメールでのキャンセルは平日18時00分受信分まで当日受付といたします。

【代官山T-SITE/Tトラベルカウンター】
■営業時間: 月~土曜日 11時00分~19時00分 / 日・祝 11時00分~18時00分

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

未成年のお客様へ

  • 親権者が同行せず未成年の方が旅行にご参加の場合、親権者同意書の提出が必要です。
    未成年者参加の場合のご旅行参加同意書をダウンロードし、ご記入いただきご提出ください。
    未成年者参加の場合のご旅行参加同意書