海外ツアー 各社の定番商品からTトラベル独自企画ツアーまで。あなたにぴったりの旅行がきっと見つかる

グラナダのおすすめ観光地

  • 王室礼拝堂
  • スペインの黄金時代を築き上げた、カトリック両王が眠る礼拝堂。イザベル女王の命で着工され、1521年に完成しました。金細工で飾られた柵の中に、墓が置かれています。

  • アルハンブラ宮殿​
  • アラビア語で「赤い城」の意味を持つ宮殿で、スペイン・イスラム期最後の王朝、ナスル朝歴代王の居城。美しいアーチ、壁面装飾、噴水など、イスラム文化の傑作を目にすることができます。

  • カルロス5世の宮殿
  • アルハンブラ宮殿の敷地内にある宮殿。16世紀のスペイン・ルネッサンスを代表する建物です。アルハンブラ博物館と、美術館があり、西ゴート時代の貴重なコレクションを見ることができます。

  • アルバイシン地区
  • アルハンブラ宮殿、北側に広がる地区。グラナダで最も古いエリアです。昔ながらの町を散策したり、サン・ニコラス教会から宮殿を眺めたり、古のグラナダを体感することができます。

  • サクロモンテの丘
  • アルバイシン地区の東側に続く、サクロモンテの丘。かつては、山の斜面にロマ族が生活していましたが、現在はタブラオ(フラメンコを楽しめる店)になっています。

  • カテドラル
  • 1523年からモスク跡に建設され、完成までに180年もの月日がかかりました。全体はルネッサンス風ですが、装飾はアラブ調。ステンドグラスで彩られた聖堂内も神秘的な雰囲気です。
グラナダの基本情報アンダルシア地方の主要都市、グラナダはイスラムとの最後の攻防ので陥落したことで有名な地となっています。そのため、アルハンブラ宮殿ではモザイク模様などイスラムの美術様式も見られます。美しい庭園、ヘネラリフェは一度は訪れてみたいという観光客が集まっています。建物が幾何学的なのに対して、水場の設計や、その周囲の植物などの自然な雰囲気に心安らぐ場所になっています。この宮殿を眺める絶好の場所がアルバイシンです。旧市街区ですが、イスラム侵攻の後はアラブ色が強い場所になり、今もその面影が残ります。丘になっているので、世界遺産のアルハンブラ宮殿とヘネラリフェの絶景が見られます。白い外壁が続くのも美しく、ここも世界遺産になっています。また、グラナダはフラメンコ発祥の地としても力を入れています。洞窟で行われるフラメンコショーでは、情熱的な踊りが見られると観光客にも人気です。


※JTB、日本旅行、エアトリ、沖縄ツーリスト、北海道ツアーズのサイトから申込まれた予約内容の確認は、各社へお問合せ下さい。

お知らせ

【重要】
新型コロナウイルス感染症発生に伴う海外ツアーの取り扱いについてのご案内
(2021年3月24日現在)
2020.06.30
【営業時間短縮のお知らせ】
お客様各位
いつもTトラベルをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
この度、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当面の間、営業時間の短縮を行いますのでご案内いたします。

【Tトラベルコールセンター】
■営業時間:平日10時00分~17時00分(土・日・祝は休業)
※WEB予約及びEメールは24時間受け付けておりますが、電話やEメールでの対応は上記の営業時間内とさせていただきます。なお、Eメールでのキャンセルは平日18時00分受信分まで当日受付といたします。

【代官山T-SITE/Tトラベルカウンター】
■営業時間: 月~土曜日 11時00分~19時00分 / 日・祝 11時00分~18時00分

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

未成年のお客様へ

  • 親権者が同行せず未成年の方が旅行にご参加の場合、親権者同意書の提出が必要です。
    未成年者参加の場合のご旅行参加同意書をダウンロードし、ご記入いただきご提出ください。
    未成年者参加の場合のご旅行参加同意書