【世界遺産 金剛三昧院住職・久利康暢監修】高野山(プチ)修行体験プラン1泊2日

金剛三昧院住職 久利 康暢

日常を忙しく働いているあなた、日々頑張っているあなた、そんなあなたはいつ休みますか?
空海が開いた聖地で阿字観という瞑想を行い、気持ちを整えましょう。
精進料理を食し、カラダの内面からキレイになりましょう。
本尊愛染明王に手を合わし、自分の持つ信心深さを見つめなおしましょう。
数珠を作り、精神力と集中力を養いましょう。
高野山で皆様に会える日を楽しみにしております。

ツアー詳細・お申込みはこちら
  • 心が落ちつき、
    気持ちよい1日がスタート!

    位牌堂で先祖供養のお経を唱え合掌礼拝した後、
    本堂へご案内します。

  • 弘法大師空海が伝えた
    阿字観で精神力向上!!

    真言密教における到達点→悟りを目指す→
    究極の瞑想法という位置付けをされています。

  • 世界に一つだけの
    心が宿った木製数珠作り!!

    珠を磨くことは…
    生を受けた時のように我が身の
    心が清く正しくなる様に
    磨き上げることです。
    紐を通すことで…
    観音菩薩とつながります。
    紐を組むことで…
    助け合いの心が生まれます。
  • 般若心経262文字の写経で
    心を清める!!

    写経は安らぎを感じていただく事、文章を書く難しさを知る事、集中力を養うという意味があります。
    ※追加代金(2,000円)が必要です。ご出発の14日前までにお申し込みください。

金剛三昧院(宿泊施設)について

  • 金剛三昧院は、尼将軍 北条政子が、夫・源頼朝と息子・実朝の菩提を弔うために建立しました。
    メインストリートから、ひと筋奥まった、静かな環境にある宿坊寺院です。 本尊の愛染明王(あいぜんみょうおう)は、恋愛成就の仏様として、様々な縁を結んでくれるといわれています。

また、国宝・多宝塔をはじめ、重要文化財の経蔵、四所明神社など、11の歴史的文化財を擁しており、高野山の世界遺産登録にあたっては、根幹となる寺院として重要な役割を果たしました。高野山の中でも鎌倉時代の風雅をそのままに伝える格別な雰囲気をたたえています。

宿坊では肉、魚、卵や、匂いの強い野菜を使わない
「精進料理」といわれる料理を提供します。

高野山内や麓で採れる山菜、名物の胡麻豆腐、高野豆腐といった、ヘルシーなものが中心ですが、天ぷらや飛龍頭(ひろうす、関東ではがんもどきと言われる)など、食べ応えのある料理も味わえます。

施 設 エアコン、テレビ、男女浴室、トイレ、洗面所
アメニティ タオル、歯ブラシ、バスタオル、ひげそり、浴衣
※ドライヤーは浴室、洗面所にあります。

ご旅行日程(スケジュール)

1日目08:20難波駅集合 南海電鉄にて高野山へ。
10:22高野山駅着・発
添乗員と共に公共バスと徒歩にて金剛三昧院宿坊へ。
11:00~12:00境内の説明・内拝
11:00~12:00昼食(笹すし・玉子すし)
13:30~14:30自由時間
14:30~16:00久利住職による阿字観・瞑想体験
16:00~17:30自由時間 お風呂・散策など
17:30~19:00精進料理の夕食
16:00~20:00久利住職による高野山ミニセミナー著書の世界観をベースに
高野山の見所や宗教のお話 皆様の質問にもお答えします。
ご希望の方は写経体験をお楽しみいただけます。
(追加代金:2,000円)※ご出発の14日前までにお申し込みください。
2日目06:30~07:00勤行(ごんぎょう) ※般若心経
07:00~07:45朝食
07:45~08:15境内の清掃を体験
09:00~10:45記念の数珠(念珠)作り。
世界に一つだけの自分だけの木製数珠を作ります。
(金剛三昧院にて)
11:00自由散策(ご希望の方は奥の院へご案内します。)
15:19高野山駅発
16:50難波駅着

ご旅行詳細

ツアー出発日 平成29年7月22日(土)〜7月23日(日)
平成29年8月26日(土)〜8月27日(日)
最少催行人数 各出発日25名様
食事条件 朝食1回 昼食1回 夕食1回
添乗員 1日目高野山駅~2日目解散場所(金剛三昧院)まで同行いたします。
ツアー詳細・お申込みはこちら